地盤改良とは?

 
 
 
地盤改良とは、建物などを地盤上に構築するにあたり、地盤沈下・不同沈下の影響が及びにくくするため、地盤に人工的な改良を加え安定性を保つために行なう工事のことです。
 
基礎地盤の改良工法には、砕石パイル工法・表層改良工法・柱状改良工法・鋼管杭工法などがありますが、当社では天然砕石のみを材料に使用した環境に優しい工法であります天然砕石パイル工法の「HySPEED工法」をお勧めしています。
 
 
▼今、考えて欲しい「地盤の問題点」▼
 住宅建設で軽視しがちな地盤問題は今や社会問題です。強度と価格ばかり重要視した地盤改良は、私たちの大地に大きなしこりを残してしまいます。日本の国上は他国に比べ、軟弱地盤が多いと言われており、宅地として利用できる上地は決して多くありません。ところが、住宅事情の変化にともない、軟弱地盤にも人工的に手を加え、宅地として利用するようになってきたのが地盤事故の原因と思われます。今後、住宅建設をお考えの皆様、もう一度、あなたの土地(地盤)に目を向けて下さい。
地盤改良とは?
 
地盤改良とは、建物などを地盤上に構築するにあたり、地盤沈下・不同沈下の影響が及びにくくするため、地盤に人工的な改良を加え安定性を保つために行なう工事のことです。
 
基礎地盤の改良工法には、砕石パイル工法・表層改良工法・柱状改良工法・鋼管杭工法などがありますが、当社では天然砕石のみを材料に使用した環境に優しい工法であります天然砕石パイル工法の「HySPEED工法」をお勧めしています。

 

 

▼今、考えて欲しい「地盤の問題点」▼
 住宅建設で軽視しがちな地盤問題は今や社会問題です。強度と価格ばかり重要視した地盤改良は、私たちの大地に大きなしこりを残してしまいます。日本の国上は他国に比べ、軟弱地盤が多いと言われており、宅地として利用できる上地は決して多くありません。ところが、住宅事情の変化にともない、軟弱地盤にも人工的に手を加え、宅地として利用するようになってきたのが地盤事故の原因と思われます。今後、住宅建設をお考えの皆様、もう一度、あなたの土地(地盤)に目を向けて下さい。

Hyspeed(ハイスピード)工法とは?

Hyspeed(ハイスピード)工法とは?
HySPEED工法とは、既存の地盤改良工法のようにあらかじめ決まった杭を使ったり、地盤を補強しない工事と異なり、 砕石パイルをその地盤にあうように確実な施工で1本づつ造り上げ、砕石パイルと砕石パイル周辺の地盤の支持力を複合させて、 地盤の支持力を高める地盤改良工法です。

 

 
 
HySPEED工法の砕石杭は、それ自体が水を通すため、水圧を逃がす効果があります。 何本もつくられた砕石杭により液状化による建物への被害を低減する効果が期待できます。
 
 
▼ HySPEED工法の施工方法をご覧下さい(約2分の動画です)▼
 
 

HySPEED工法とは、既存の地盤改良工法のようにあらかじめ決まった杭を使ったり、地盤を補強しない工事と異なり、 砕石パイルをその地盤にあうように確実な施工で1本づつ造り上げ、砕石パイルと砕石パイル周辺の地盤の支持力を複合させて、 地盤の支持力を高める地盤改良工法です。
 

 
 
HySPEED工法の砕石杭は、それ自体が水を通すため、水圧を逃がす効果があります。何本もつくられた砕石杭により液状化による建物への被害を低減する効果が期待できます。
 
▼HySPEED工法の動画をご覧下さい▼
(約2分の動画です)
 

HySPEEDハイスピード工法が
他と違う9つの特徴

HySPEEDハイスピード工法が
他と違う9つの理由

HySPEEDハイスピード工法は
お医者様からも太鼓判!

HySPEEDハイスピード工法は
お医者様からも太鼓判!

HySPEED工法は、天然砕石のみを使用することで
土壌汚染リスクがなく、 資産価値を毀損しない環境へ配慮した工法です。 AskDoctors評価サービスにて、エムスリーの会員医師(内科)100名を対象とした調査で、 84%がほかの人に「ぜひ勧めたい」・「勧めたい」との結果が得られ、 「AskDoctors医師の確認済み商品」として認定されました。
 
※AskDoctors評価サービスとは
医師個人ではなく、多くの医師の集合知を活用し、
商品やサービスを客観的に評価します。基準を満たした場合、
認証を付与され、「医師の確認済み商品」となります。

 
▼ 医師が推奨するハイスピード工法についてご覧ください ▼
(約3分の動画です)
 
 

HySPEED工法は、天然砕石のみを使用することで土壌汚染リスクがなく、資産価値を毀損しない環境へ配慮した工法です。AskDoctors評価サービスにて、エムスリーの会員医師(内科)100名を対象とした調査で、84%がほかの人に「ぜひ勧めたい」「勧めたい」との結果が得られ、「AskDoctors医師の確認済み商品」として認定されました。
 
※AskDoctors評価サービスとは
医師個人ではなく、多くの医師の集合知を活用し、
商品やサービスを客観的に評価します。基準を満たした場合、
認証を付与され、「医師の確認済み商品」となります。
 

▼ 医師が推奨するハイスピード工法についてご覧ください ▼
(約3分の動画です)
 

HySPEEDハイスピード工法は2タイプ!

HySPEEDハイスピード工法は2タイプ!
HySPEED工法【オーガタイプ】
 

 
 
ピストンバルブ(先端ドリル部分)で施工材(砕石)を突き固めます。
ピストンバルブのハンマー転圧機能により、従来の施工時間を大幅に削減します。砕石パイル施工後は基礎工事へと、すぐに取り掛かれます。
※基礎工事は地盤改良部分の強度試験後となります。
HySPEED(350)工法【ケーシングタイプ】
 

 
 
HySPEED(350)工法は、施工スピードアップ・無排土施工・天然砕石を用いた環境への配慮を目的に開発された地盤改良工法です。 SVヘッドを先端に取り付けたケーシングを用いて、無排土で地盤を削孔し、SVヘッドから排出した砕石を締め固めて地盤を補強します。
専用施工機を用いて、狭小地においても施工可能な工法です。
HySPEED工法【オーガタイプ】
 

 
 
ピストンバルブ(先端ドリル部分)で施工材(砕石)を突き固めます。
ピストンバルブのハンマー転圧機能により、従来の施工時間を大幅に削減します。砕石パイル施工後は基礎工事へと、すぐに取り掛かれます。※基礎工事は地盤改良部分の強度試験後となります。


HySPEED(350)工法
【ケーシングタイプ】
 

 
 
HySPEED(350)工法は、施工スピードアップ・無排土施工・天然砕石を用いた環境への配慮を目的に開発された地盤改良工法です。 SVヘッドを先端に取り付けたケーシングを用いて、無排土で地盤を削孔し、SVヘッドから排出した砕石を締め固めて地盤を補強します。
専用施工機を用いて、狭小地においても施工可能な工法です。