s1.jpg s4.jpg s2.jpg
s1-smp.jpg s4-smp.jpg s2-smp.png
 
 
 
 
 

カワトーとはどんな会社ですか?

 
 

株式会社カワトーは平成元年に有限会社川藤建設工業として、
緑豊かな東京都武蔵村山市に設立いたしました。
弊社はガス工事と 地盤改良工事(HySPEEDハイスピード工法)に力を入れております。
今までに培ってきた工事経験を活かし、人と環境に優しい工事を行い、得意先様からは信頼を得ております。
東京都内近郊の各建設現場での作業を中心とし、人々の暮らしを陰で支えている仕事に誇りを持ち、作業を行っております。
カワトーの最大のモット―とは、「笑顔」です。スタッフには皆、笑顔を大事に幸せになって欲しいという思いがあります。まずは自分が幸せにならないと世の中を明るくしていけないという考えがあります。

カワトーとはどんな会社ですか?
 
 

株式会社カワトーは平成元年に有限会社川藤建設工業として、緑豊かな東京都武蔵村山市に設立いたしました。
弊社はガス工事と地盤改良工事(HySPEEDハイスピード工法)に力を入れております。今までに培ってきた工事経験を活かし、人と環境に優しい工事を行い、得意先様からは信頼を得ております。
東京都内近郊の各建設現場での作業を中心とし、人々の暮らしを陰で支えている仕事に誇りを持ち、作業を行っております。
カワトーの最大のモット―とは、「笑顔」です。スタッフには皆、笑顔を大事に幸せになって欲しいという思いがあります。まずは自分が幸せにならないと世の中を明るくしていけないという考えがあります。

なぜ、カワトーは
地盤改良工事(HySPEEDハイスピード工法)を行うのか?

なぜ、カワトーは地盤改良工事
(HySPEEDハイスピード工法)を行うのか?

「人々が安心して暮らせる未来」を創りたいという想いがあるからです

 

そもそも、地盤改良工事とは何なのか?

 

地盤改良とは、建物などを地盤上に構築するにあたり、地盤沈下・不同沈下の影響が及びにくくするため、地盤に人工的な改良を加え安定性を保つために行なう工事のことです。基礎地盤の改良工法には、砕石パイル工法・表層改良工法・柱状改良工法・鋼管杭工法などがありますが、当社では天然砕石のみを材料に使用した環境に優しい工法であります天然砕石パイル工法の「HySPEED工法」をお勧めしています。

 
 
  2011年3月11日の東日本大震災後、地震の影響による地盤沈下や、
液状化被害が多く発生致しました。
場所によって被害に明暗が生じた理由は、埋め立てた土の材料や、
地盤改良の有無・地盤改良の工法の違いであったと言われています。
液状化については、適切な対策を採れば防止や被害の軽減が可能です。
地盤がしっかりとしていれば、救える家、命があった事実があるから、
カワトーは人々が安心して暮らせる未来と創りたいと思いました。

▼ 弊社が行う地盤改良工事はHySPEEDハイスピード工法と言います ▼

 
 
 
既存の地盤改良工法のようにあらかじめ決まった杭を使ったり、 地盤を補強しない工事と異なり、砕石パイルをその地盤にあうように 確実な施工で1本づつ造り上げ、砕石パイルと砕石パイル周辺の 地盤の支持力を複合させて、 地盤の支持力を高める地盤改良工法です。

HySPEED工法の砕石杭は、それ自体が水を通すため、水圧を逃がす効果があります。何本もつくられた砕石杭により液状化による建物への被害を低減する効果が期待できます。

「人々が安心して暮らせる未来」を創りたい
という想いがあるからです

 

そもそも、地盤改良工事とは何なのか?

 

地盤改良とは、建物などを地盤上に構築するにあたり、地盤沈下・不同沈下の影響が及びにくくするため、地盤に人工的な改良を加え安定性を保つために行なう工事のことです。基礎地盤の改良工法には、砕石パイル工法・表層改良工法・柱状改良工法・鋼管杭工法などがありますが、当社では天然砕石のみを材料に使用した環境に優しい工法であります天然砕石パイル工法の「HySPEED工法」をお勧めしています。

 
 

 
2011年3月11日の東日本大震災後、地震の影響による地盤沈下や、液状化被害が多く発生致しました。場所によって被害に明暗が生じた理由は、埋め立てた土の材料や、地盤改良の有無・地盤改良の工法の違いであったと言われています。液状化については、適切な対策を採れば防止や被害の軽減が可能です。地盤がしっかりとしていれば、救える家、命があった事実があるから、カワトーは人々が安心して暮らせる未来と創りたいと思いました。
弊社が行う地盤改良工事は
HySPEEDハイスピード工法と言います。
 
 
 
既存の地盤改良工法のようにあらかじめ決まった杭を使ったり、 地盤を補強しない工事と異なり、砕石パイルをその地盤にあうように 確実な施工で1本づつ造り上げ、砕石パイルと砕石パイル周辺の 地盤の支持力を複合させて、 地盤の支持力を高める地盤改良工法です。 HySPEED工法の砕石杭は、それ自体が水を通すため、 水圧を逃がす効果があります。 何本もつくられた砕石杭により液状化による建物への 被害を低減する効果が期待できます。

HySPEEDハイスピード工法が
他と違う9つの特徴

HySPEEDハイスピード工法が
他と違う9つの理由

HySPEEDハイスピード工法は
お医者様からも太鼓判!

HySPEEDハイスピード工法は
お医者様からも太鼓判!

HySPEED工法は、天然砕石のみを使用することで
土壌汚染リスクがなく、 資産価値を毀損しない環境へ配慮した工法です。 AskDoctors評価サービスにて、エムスリーの会員医師(内科)100名を対象とした調査で、 84%がほかの人に「ぜひ勧めたい」・「勧めたい」との結果が得られ、 「AskDoctors医師の確認済み商品」として認定されました。
 
※AskDoctors評価サービスとは
医師個人ではなく、多くの医師の集合知を活用し、
商品やサービスを客観的に評価します。基準を満たした場合、
認証を付与され、「医師の確認済み商品」となります。
 

HySPEED工法は、天然砕石のみを使用することで土壌汚染リスクがなく、資産価値を毀損しない環境へ配慮した工法です。AskDoctors評価サービスにて、エムスリーの会員医師(内科)100名を対象とした調査で、84%がほかの人に「ぜひ勧めたい」「勧めたい」との結果が得られ、「AskDoctors医師の確認済み商品」として認定されました。
 
※AskDoctors評価サービスとは
医師個人ではなく、多くの医師の集合知を活用し、
商品やサービスを客観的に評価します。基準を満たした場合、
認証を付与され、「医師の確認済み商品」となります。